読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Beach Chic Life Blog

ビーチタオル専門店ビーチシックのブログ

パンケーキブランチからの、追突事故…むちうち症で通院開始

f:id:thebeachchic:20170224153250j:plain

昨日は、友人とのブランチにでかけ、朝からパンケーキを食べながらおしゃべり。

クリントン ストリート ベイキング カンパニー 東京

限られた時間で、高速で近況報告しつつ、3段のパンケーキを完食。

 

帰り道は、一時行列のできていたフランスの冷凍食品屋さんがガラガラだったので、いろいろと購入。

Picard(ピカール)冷凍食品 Online Shop トップページ

 

家に帰るとタオルのサンプルが無事届いており、そこまではとっても順調な半日だったのですが。

 

夜、母の誕生日会をするので、閉店間際のケーキ屋に駆け込んだ、帰り道。

車を運転中、信号待ちで、後ろから追突されてしまいました;;

どすんという重低音が背中に響き、助手席の息子と二人、一瞬何が起こったかわからず目をあわせました。

そして、追突されたんだ!と気が付いたのです。

 

今まで、私自身は無事故無違反、事故にあうこともなく生きてきたので、一体何をどうすればいいかわからなくなり。

事故を起こした相手も、最近話題の(?)高齢者ドライバー。

謝罪の言葉も聞けず、会話も成り立たず。私が警察に電話し、事故処理してもらいました。

 

そして、バースデーケーキは崩れたけど(それは息子にもたせたから;;)、お誕生日会はなんとか無事に終わりました。

 

今回の事故、スピードも出ていない中での追突で、車もバンパーが壊れたくらい。

受けた衝撃も、「ずしん」と感じる程度でしたが、時間がたつうちに、いわゆる「むち打ち症」の症状が出てきて、今もまだずきずき頭も痛いです。

 

今日は相手の保険屋さんから連絡をいただき、病院と車修理の手配も済み、とりあえず通院して様子を見ることになったのですが、運転していると、周りの車がまた追突してくるんじゃないかという気持ちになって、ドキドキ怖くなっています。

 

警察の方も、事故にあうとトラウマになって、皆さん怖くなるとおっしゃっていました。ただ、それで運転しなくなると、運転できなくなるので、運転はしたほうがいいよとのアドバイスがあったので、しばらくは、超安全運転でいきたいと思います。

 

たかがあんな事故で、心身ともに想像以上のダメージを受けた私。

これが大きな事故だったらと思うと、本当に自分も運転を気を付けないといけないなとつくづく思いました。

 

この週末は、ゆっくり静養して、元気取り戻したいと思います。。

皆さんも、気を付けてくださいね!

 

www.thebeachchic.com