読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Beach Chic Life Blog

ビーチタオル専門店ビーチシックのブログ

ハワイ不動産めぐりは、夢いっぱいの無料アクティビティ【後編】

f:id:thebeachchic:20170212074822p:plain

はじめに

ハワイが好きで、住みたくて、調べて知ったハワイ不動産の世界。

ハワイ不動産めぐりは、夢いっぱいの無料アクティビティ!?【前編】 - Beach Chic Life Blog

とっても高いハワイのお家。だけど見るのは簡単、しかも無料。

せっかくハワイに旅するのだから、観光スポットではないハワイを見つけてみよう^^

 

オープンハウスの看板を見つけたら、どんな豪邸もそのまま入ってOK

ハワイの不動産巡りの方法はふたつ。

オープンハウス

②ハワイの不動産屋にアポをとる

 

①のオープンハウスは、とっても簡単。

売りに出されている家の前には、「OPEN HOUSE」の看板が出ていて、誰でも自由に見学できるんです。

それこそ、カハラやカイルアの大豪邸でも。

 

オープンハウス中のお家には、売り主さんの代わりにエージェントの方がいます。

最初に挨拶だけして、あとは自由に見せていただき、お礼を言って帰れば大丈夫。

 

こんな世界が体験できます↓

globalproperty.blog.fc2.com

 

レンタカーを借りる方は、ドライブ中にOPEN HOUSEの看板を見かけたら、入ってみてください。

カイルアで自転車レンタルする方なら、カイルアやラニカイの住宅街を走っていると、OPEN HOUSEの看板を見つけると思うので、入ってみてください。

 

私も、初めてのオープンハウスは、カイルアでした。

滞在先コテージのオーナーである友人(あ、元ビジネスパートナーね)が、「近くでオープンハウスやってるから見てきたら?」と勧めてくれて。

見るだけはタダだし、行ってみるかと、自転車に息子を乗せて二人で。

 

私の初めての時は、そのおうちにいたのは、オバマさんの不動産も担当してるというおじさんで、その方が「今から日本人の知り合いに電話するから、ちょっと待て」といって、電話を私につなぎ、日本人女性の不動産エージェントがやってきて、その方のオフィスに連れていかれて、あれこれ営業トークを受けました^^;

私は、この流れに興味があったので、流されるままに流れていきましたが、通常は見るだけでOK。

安心して、豪邸拝見してください!

 

不動産エージェントにアポ取って、集中見学もアリです。

さて、続いて②の不動産屋にアポを取る。これは日本と同じですよね。

オープンハウスより、ハードルは上がりますが、大丈夫。

しかも、そう、先ほどの女性エージェントのように、日本人のエージェントがワイキキにはたっくさんいますから^^ 

「ハワイ不動産」で検索してみてください。

「将来ハワイに住みたいので、物件みてみたい」とか、

「不動産投資に興味あります」と言えば、喜んでご案内してくれます。

 

私もここで、現実的な範囲での物件巡りを体験しました。

その時、どのくらい現実的だったかを写真で紹介したくて、昔の写真を探したのですが、写真全部消してました…残念。

 

もし、私みたいにハワイに住むことに憧れがある方は、エージェントさんに案内してもらって、ちょっと具体的にイメージしてみるといいかと思います。

ただ、これも日本とおなじで、不動産屋はいいことしかいいませんから、そこは心して、スルーして。知識のないまま、乗せられないように^^;

買うときはちゃんと勉強してから買いましょう!

 

まとめ

 ハワイの不動産めぐり、何が楽しいかっていうと、現地のリアルな生活風景を垣間見れるからでしょうか。(しかも豪邸バージョン)

素敵なインテリアが勉強になるお家もあって、憧れが募ります。

 

観光客向けアクティビティも、たいていやったなーなんていう方がいたら、次はぜひハワイの豪邸拝見を。

そして、私のようにいつかハワイに住みたいなと思っている方は、いつものハワイ旅行を将来のためにちょっと使ってみてください。

 

www.thebeachchic.com