読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Beach Chic Life Blog

ビーチタオル専門店ビーチシックのブログ

【ビーチシック物語】番外編 子供たちはいつだって仲良しでした

f:id:thebeachchic:20170114073309j:plain

昨日、息子が言いました。

「ママ、おれイタリアに行きたい」

「え?なんで急にイタリア?」

「〇〇に会いたい」

ハワイで出会った友人の、子供のことでした。

 

タオルブランド立ち上げをきっかけに、気まずい関係になってしまった、私と友人。

 ↓書きかけの物語ですが↓

thebeachchic.hateblo.jp

 

ですが、私は息子には、くわしい話はしておりません。

転勤族の彼女たち一家は、イタリアへ引っ越してしまったので、ハワイに行っても会うことはできません。

(余談ですが、かつて転勤妻として語り合った二人が、時を同じくして今はそれぞれの国に帰国できたのに、それを共有できないのが切ないです)

 

初めて彼女のコテージに到着したその日から、

うちの息子と彼女の子供たち(お兄ちゃんと妹)は、仲良しでした。

庭を駆け回り、海で遊び、ポケモンカードをトレードし、一緒にごはん食べて。

地元の図書館が主催するイベントに参加したり、学校にお迎えに行って公園で遊んだり、ローカルの生活を体験することもいろいろできました。

 

身振り手振りと、英語と日本語をお互い真似しがら。

どうしても伝えたいことは、私が通訳してあげました。

でも、今ふりかえると、あれだけの長時間を、たいした言葉も交わさずに楽しみ続けることができる子供って、やっぱりすごいですね。

大人だったら間がもたない^^;

だから、言葉が通じなくても、息子にとっては仲の良い友達なんです。

 

f:id:thebeachchic:20170114074711j:plain

 

それが、ママたちの関係が気まずいものになってしまい、

子供には申し訳ないと、そこが一番つらいところです。

 

あれこれあって、ビジネスパートナーとしては機能しなくなった私たちですが、

私は今でも、彼女も、旦那さんも、子供達も、最高にやさしくて、愛情にあふれ、とても素晴らしい家族だったと思っています。

今、私は「気まずい関係」という言葉を使っていますが、

それはなんとなく、いつかまた関係が変わるときが来るんじゃないのかなと、うっすら感じていて、だから絶交したようには言いたくないなと思っているからです。

 

君の友達としばらく会えないこと、ごめんね。

と思いながら、息子とハワイの思い出話をして過ごしたのでした。

 

www.thebeachchic.com