Beach Chic Life Blog

ビーチタオル専門店ビーチシックのブログ

ビーチボーイズとビーチタオルの関係、ビフォーアフター

f:id:thebeachchic:20170112223116j:plain

かわいい~と歓声を上げているのは、私です^^;

4年ほど前に、私の親兄弟とその家族たちでハワイ旅行した時のこと。

振り返ってみると当時こんなにかわいかったんだなーって、思うんですけど、不思議なことに、今すぐ横にいる息子たちはやっぱり生意気で、怒ってばかりなんですよねぇ。

 

BEFORE:リゾートホテルの大判ビーチタオルとビーチボーイズ

当時滞在したホテルは、ヒルトン。

子供たちは、ラグーンビーチ⇔プール⇔ジャグジーを往復する毎日でしたが、

行ったのが2月で、この年は想像以上に寒くて、また雨も毎日降っていました。

 

そんな雨にふられると、当時はこうしてホテル備え付けのビーチタオルで、

子供たちをくるんで待機です。

 

リゾートホテルの分厚いビーチタオル、いつでも新しいタオルが使えて気持ちいいですよね。

でもね、一度濡れたビーチタオルって、逆に使い心地が急転しませんか??

 

この写真の時もそう。

子供が二人入ってもちょうどいい大判サイズは、

雨から身を守るには良いけれど、雨を吸い込んで、どんどん重たく、べちゃべちゃと体にまとわりついてきます。

そして小さい子供は引きずりますから、砂を巻き込みながらズルズルとジャグジーへ。

 

ホテルだから洗濯はしなくていいけれど、もしこれがマイタオルだったら…持ち運びも、洗濯も、大変。

それに、無料で使い放題だからって何枚も何枚も使うのって、エコじゃないし。

 

この写真の当時は、私はまだビーチシックタオルと出会う前でした。

まだ小さい息子と甥っ子の写真を見つけて、そういえば私だってこんなタオル使っていたなーと思い出したのでした。

 

 

AFTER:薄くて軽いビーチシックタオルとビーチボーイズ

f:id:thebeachchic:20170104231951j:plain

そして、今。

去年の夏の、沖縄旅行の時の写真です。

 

1枚のタオルでくるむには、2人とも大きくなりすぎました^^

遊び疲れたボーイズには、軽くて薄い、ビーチシックタオルがぴったりです♪

 

日焼けから肌を守りつつ、濡れても軽いタオルは、使い終わったら木にひっかけておけば、風に吹かれていつの間にか、またサラサラに。砂も巻き込みにくいから、お洗濯だって安心です。

 

あー、また数年後、この背中を小さく、いとおしく感じる日がくるのでしょう。

毎日があっという間にすぎると、彼らも、そしてタオルだって、日々進化しているんですよ、というビフォーアフターのご紹介でした。

 

ハワイの余談:ラグーンビーチにポリスを呼んだのは私です。

ヒルトンのビーチタオルのストライプを見るたびに、ほろ苦い思い出がよみがえります。

ビーチに荷物を置きっぱなしで、子供たちと遊んでいた私。気が付くと財布がない!!

カードなどすべて入っていたため、急いでホテルの人に説明して、警察がやってきて、事情聴取して、カードを止めて。

家族も私の非常事態発生に、ホテルでずっと待機です。

一通りやれるだけのことはやって、みんなの待つ部屋に戻ってみると…

ベッドルームに私の財布が!!!

そう、私はもともと財布を持って出ていなかったという;;

 

というわけで、今度はまた警察に連絡、すると取り消し手続きにホテルまで来てくれて…事情を説明し、お詫びし、諸々書類にサインをし、やっと解放されたのでした。

 

たくさんの人に迷惑をかけ、家族を待たせ、そしてビーチにいたスタッフのお兄さんまで疑って(←最低)、その罰は、カードを止めたがゆえに、以後のショッピングはお預け…という形で、幕を下ろしたのでした^^;

 

ヒルトンのラグーンビーチに遊びに行くたびによみがえる、切ない記憶でした。。

 

 

www.thebeachchic.com