読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Beach Chic Life Blog

ビーチタオル専門店ビーチシックのブログ

怪我の功名、だけど今日は愚痴らせてください。

ビーチシックfor men ビーチシックな日々 ビーチシックタオルのこと ビーチタオル

昨日ブログやインスタにUPした、この記事と写真、

思っていたより好評でして、今更、男性需要に注目しはじめたビーチシックです^^;

thebeachchic.hateblo.jp

 

でも、この写真、もとは気軽にトライした写真だったんです。

怪我の功名といいますか…

今日は、この時の撮影秘話を、私の愚痴とともに紹介させてください^^;

 

初登場モデル・我が夫のカメラ武勇伝

実は、この写真に写る人物は、初登場・私の夫です(笑)

最初はですね、

「一応、メンズ写真も撮れたら撮りたいから、こんな格好してね」という仕込みはしておりました。

あくまで、おまけのつもりで。

 

本当はですね、サーフィンを楽しむ私を撮ってほしかったんです、私は。。

 

サーフィンしてると自分では撮れないし、夫は自慢の一眼レフ持参するっていうし、いいチャンスだったんです。

それがですね、本当にろくな写真が撮れてなかった。。

どんな写真かお見せしたいけど、ひどすぎて見せる勇気がないです。

 

サーフィンを始める前、ウェットスーツ姿の私を撮ってくれるよう頼みました。

そうして、海を背景に撮ってくれた、私の写真はたったの2枚。

しかも、めっちゃひいたショット。

「撮るよ」とも「いいよ、OK」とも言わず。

立派なレンズ、ここで使わずにどこで使うつもりだったのでしょうか。

(すみません、怒っているので、口調が意地悪ですね)

 

そして、サーフィン写真撮ってね、という私のお願いは、

=サーフィンする息子の写真撮ってね、と翻訳されたようでして。

私の写真はゼロ枚でした。。

 

でもね、こういう展開は、本来予想できたはずなんです。

今までも、散々、写真のことで険悪な雰囲気になってきましたから。

(ex.息子の運動会でビデオがまわってなかった2年連続、とか

撮る=息子だから一緒に写る私の顔がいつも半目か変顔になる、とか…)

だけど、私も、久しぶりに夫と過ごす休日なので、すっかり忘れて頼んだのが悪かった。

 

私なんて、サーフィンの練習の合間、海水まみれで、二の腕プルプルでしたけど、

せっかく海に来たのだからと、ウェットスーツ着て、濡れたまま、撮影しましたよ。

なのに… ↓右下注目↓

f:id:thebeachchic:20161026133647j:plain

こんな日付設定が、全データに入ってるし!!!

せっかく撮った写真のほとんどが、この日付に邪魔されてボツになりました(泣)

昨日載せた写真は、私が加工して日付を排除できた貴重な写真だったんですね。。

 

毎回思うのは、

この人は天然なのだろうか、それとも私への愛がないからだろうか…と。

 

でもね、気づいたんです、人間は撮る側と撮られる側にわかれるということに。

そう、

写真って、

撮るのが好きな人・撮られるのが嫌い

or

撮られるのが好きな人・撮るのが嫌い

だいたいどちらかにわかれませんか?

 

我が家の図式は、こうです。

私=撮られるのが好きじゃない=撮るほうがいい

夫=撮られるのが好き=撮ることに全く興味ない(=ただの家電好き)

 

そう思ったのは、

夫を撮影している時のことでした。

やはり風が強い海辺での撮影は素人には難しく…。

タオルが風にあおられたり、砂まみれになるので、時間がかかります。

 

そんな中、撮影モデルとしての夫が、

なんか素直というか、撮られるのうれしい、楽しい、みたいなポジティブな雰囲気が、

レンズを通じて伝わってきたんです。

 

私が「ここ立って、あっち見て、こっち見て、ここ座って」とあれこれ指示出しても、すべての要求に素直にこたえ、海辺での撮影にも関わらず、意外とスムーズでした。

 

「あー、この人は、撮られるのが大好きなんだー」と腑に落ちた瞬間でした。

私を撮るのが嫌だ、というよりも、撮られるほうが断然好きだったんだーって感じ?

「これじゃあ、あれでも仕方ない」と納得しました。

だって、私を撮るときに伝わってくるのは、「無」。

「これでいいでしょ?」的な無の境地。

それが撮られる側にまわると、こんなポジティブパワー、出せたなんて。

 

まとめ:結局私のことはだれが撮ってくれるのか?

そう。

夫の撮る写真に愛情を感じられなかったのは、単に撮られるほうが大好き人間だったからなんだー!

という発見から、長年の写真撮影にまつわる夫婦問題は、私の中で解消されましたが、

私のカメラマンはいないまま…。

 

もう自分はいいです。

夫と逆で、もともと撮られるのは好きじゃないですし。

夫の撮られ好きがわかったわけですし、しばらくは夫をモデルに、新しいイメージ写真を撮りためていってみようと思います^^;

 

::::::::::::::::::::::::::::::::

アラフィフ夫もひそかにお気に入り!

ビーチシックタオルはこちらから♡

www.thebeachchic.com