読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Beach Chic Life Blog

ビーチタオル専門店ビーチシックのブログ

ビーチシック物語④ ~中国での工場探し~

ビーチシック物語

f:id:thebeachchic:20160915230716j:plain ※内容に合う写真がないので、今日の中秋節にちなんで月餅と、月餅の形をした普洱茶。

 

さて。

やっと、物語が動き出しまして、

今日はビーチシック物語④、舞台は中国へ。

 

ハワイでのバカンスが終わり、中国に戻った私。

「このタオルは中国製だから、どこかでつくれるだろう」という勘だけを頼りに、工場探しがスタートです。

 

唯一の頼りは、タオル屋の王さん。

山東省のタオルの産地から、日本向けのタオルを輸出しています。

電話すると、何種類かのマイクロファイバー製タオルのサンプルを送ってくれました。

 

そうそう、また書きながら思いだしているのだけど、同種のタオルを取り扱ってはいました、王さん。

だけど、青島と同じ、山東省にあるタオルの産地の中でも、特に僻地にある工場で、飛行機、電車、車、何をどう使っても、片道6時間くらいはかかるという。

しかも、この種のタオルは、山東省では扱いがほとんどないらしく、コストも高くつきそう。

 わざわざこんな僻地で無理やり作るより、専門の工場で作ったほうが安心だし、安く作れそうと思ったので、また一から探すことに。

 

さて。

頼りの王さんがダメになりましたが、

中国でモノを作りたい場合、工場を探すまでは意外と簡単。

日本でも聞いたことあるかと思いますが、とりあえず「アリババ」。

メーカーとサプライヤー:Alibaba.com:オンラインビジネスの世界最大のビジネスの市場。オンライン世界最大の

 日本語の翻訳が少々あやしいですし、この中からよさげな工場をピックアップするのが大変ですが…。

工場のサイトで、商品事例、ロット、場所、写真などをくまなくチェック。よーく見ていくと、だんだん目が肥えてくるので、イケてそうなところを2,3個決めます。

アリババに載ってる会社は、たいてい英語対応はOKだし、日本語OKなところもありますので、コンタクトを取って、見積もりをお願いします。

(私は実際は中国語のやりとりでした)

 

と、わかったように語っていますが、正しいのでしょうか。。

 

そもそも、タオルを作ろうと決めた時に決めたことがあって、

それは

「失敗しても仕方ないと思える分だけ(投資して)試してみよう」です。

 

自分で決めた範囲内では、失敗しても仕方ないと思って、突き進んでましたから、

きちんとビジネスとして進めていく方から見たら、リスキーでしょうね。

私としては、失敗も想定内だから、リスキーのうちには入りませんでした^^;

 

そして実際、このあと地味に失敗繰り返しますけどね。。。

 

というわけで、「リスクはあるけど、私的にはかまいません」という自己流で探していくと、この種類のタオルは、広州を中心とした南がメインのようです。

私は、広州のとある工場に目星をつけました。

 

早速、見積もりと生地サンプルの送付をお願いして、私の作りたかったタオルがここで作れる、というところまで辿りつきました。

 

そうこうしている間、ハワイの友人は、タオルのデザインを進めていて、

工場探しの次は、サンプル作りに進むことになりました。

 

そして、何もかもが初めての私は、まずは工場を見学に行かないと!

というわけで、初・広州!

しかも、初・海外一人旅!!

となったのです。

 

息子を残していくので、夫の空いてる土日に留守を頼み、土曜日の朝出て、翌日には戻ってくる弾丸です。

(本当は日帰りの弾丸だってできなくはなかったのですが、どうしても広州で飲茶を食べたいのと、行きたいお茶屋さんがあったので。半分はただの観光でした^^;)

 

正直、一人で行って現地でのやり取りは大丈夫なのか、不安はありましたが、

ひっさしぶりの、一人フライト。

それだけでテンション高く、中華系エアラインでも快適ー!

 

で、ちょっと興奮ぎみで着いた広州。

次回は、

タオル作りの現場(と広州観光)

について、書いてみたいと思います。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

最近ブログで、ビーチシックタオルの宣伝してないけど…

良かったら、ビーチシックのサイトも見てみてください。

来週のイベントの売れ行き、反響によっては、もしかしたら次の生産に入るまでに、SOLD OUTになってしまう…かもしれません。(←願望)

そうなる前に、スポーツの秋、キャンプの秋、ピクニックの秋etcを過ごす予定の方は、ショッピングページより、購入いただけます。

最近は、お誕生日や、大切な方へのプレゼントでのオーダーも連続して入ってきています。

海が好きな方や、小さいお子さんがいる方へのプレゼントにもぜひ♡

以上、宣伝でした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー