Beach Chic Life Blog

ビーチタオル専門店ビーチシックのブログ

ビーチシックタオル、はじまりのはじまり、の話。

f:id:thebeachchic:20160908084536j:plain

ビーチシックタオルの素材、

薄くて、軽くて、すぐ乾く、

極薄マイクロファイバー生地を初めて知ったのは、

旅先のハワイでした。

といっても、当時はハワイでも売っていなくて。

偶然、ハワイで知ったのでした。

 

正確に言うと、3年前、

ハワイに住んでいるイタリア人の友人が、

イタリアではポピュラーだという

このタオルを見せてくれて、

便利そうだったから、

来年また会う時に2枚もらえるよう、

お願いしたのが、はじまりのはじまりでした。

 

そして翌年。

イタリアで買ったきてくれたタオルを、

私と息子用に2枚、それぞれ18ドルくらいで購入しました。

派手なハイビスカス柄と、スーパーマン柄。

そう、デザインはいまいちだけど、

スーパーマンや、キティちゃん柄もあるくらい、イタリアではポピュラーなんだな、

と思ったのを覚えています。

 

そして、滞在中、

カイルアビーチに通い、

このタオルを毎日使い、

すっかり気に入ったのでした。

 

あまりに便利で、実用的だと、

デザインがダサくて嫌だ、

という気持ちを超えることってありますよね?

 

☆手荷物大幅ダウン

☆パレオみたいに巻きやすい

☆子供が巻いてもずり落ちない

☆濡れても、べちゃべちゃしない

☆風に吹かれてると、いつの間に乾く

☆砂の上に敷いても、砂が入り込まない

☆肌寒い時もブランケットにちょうどいい

 

ざっと、思いつくだけでも、

これだけの利点を、

毎日繰り返し実感しながら、

海で遊んでいたわけですから、

 すっかりこのタオルに魅了されてしまったのです。

 

そして、

ビーチシックのサイトにもあるように、

ある日突然「作ってみよう!」と

思い立ったわけです。

 

今思うと、

日本にもハワイにもないからといって、

どうして自分が作る気になったのか…

中国に暮らし、暇を持て余していたので、

何かチャレンジしてみよう!

という気になってしまったのかなぁ。

 

で、ここからビーチシック物語が始まるわけですが、

そこには、ビーチシック誕生の裏側に隠された、

ほろ苦い、出会いと別れ、

そして結構な失敗の数々…

がしばらく続いたんですね(笑)

 

本当は、この「ほろ苦体験」は、

自分のために封印していたし、

書いたらダメかなーと思っていたのですが、

もう避けなくてもいいかも、

と、今、書きながら思えてきたので、

書いてみます^^;

 

というわけで、今日は、

ビーチシックタオルの、はじまりのはじまり、

のお話でしたが、

これからちょこちょこと、

思い出しながら書いていきます。

 

The Beach Chicのイメージが崩れないように、

気を付けて書かなくては。。

 

www.thebeachchic.com